研修一覧 導入事例 助成金活用 会社概要 問い合わせ お役立ちブログ

営業時間 9:00~18:00 土日祝除く

※1 2022年4月時点 ※2 大手調査会社調べ

About us東京ITスクールとは?

法人向けのIT人材育成・紹介サービスです。
開発会社はもちろん、DX推進に課題をお持ちの事業会社にも多数ご利用いただいています。

目的別IT研修

エンジニア向け専門スキル研修から、ITリテラシー研修まで、幅広くを扱っています。助成金を活用することでコストをかけず受講いただけます。

エンジニアの人材紹介

若手エンジニアを一人当たり35万円でご紹介します。最短1週間~ご紹介が可能です。

定額制AWS学習サービス

従量課金制のAWSが定額制で利用可能。豊富な学習コンテンツでAWSスペシャリストを育成できるサービスです。

経営者が推奨する企業向け新人 IT 研修  No.1、人事が選ぶ導入したい新人 IT 研修  No.1
2024年1月期_ブランドのイメージ調査。調査機関:日本マーケティングリサーチ機構。調査機関:2023年11月21日~2024年1月9日。n数:254(※調査1)、187(※調査2)/調査方法:Webアンケート。調査対象者:https://jmro.co.jp/r01519/備考:本調査は個人のブランドに対するイメージをも元にアンケートを実施し集計しております。/本ブランドの利用有無は聴取しておりません。/効果効能等や優位性を保証するものではございません。/競合2位との差は5%以上。

User Voiceお客様の声

User Voice01

新人Java研修のシェアは東京で1位。「ここを試さないで、どこを試すんだ?」

札幌に本社を構えるフィーリストは、東京の上場企業を中心にシステム開発を受託しているエンジニア集団。2019年に初めて東京ITスクールをご利用いただきました。

User Voice02

研修の効果は期待以上のもの
圧倒的なスキル向上を実感しました

1973年から長野県上田市に本社を構えるアネックス・インフォメーション。
今や東京、長野、群馬などに拠点を構えて、アプリケーションシステムの設計・開発、インフラ基盤の設計・構築などを手掛ける成長企業です。
同社には、2018年度から東京ITスクールの新入社員研修をご利用いただいています。

User Voice03

助成金を活用することで
実質負担0円で研修受講できました

「コロナ禍の影響で、案件が縮小したり、リモートでの作業が増えたりと、新入社員がOJTをする場を確保できなくなりました。待機する新入社員にやらせることは自己学習しかないのかと悩んでいた時に、新人研修に続くカリキュラムを用意していただきました」とアクロネット代表取締役社長の秋田谷剛さん。
同社がどのように待機者研修を活用し、新入社員の育成にどう役立ったのか、お話を伺いました。

User Voice04

エンジニアを実質35万円で採用
未経験でも不安はありませんでした

フューテックシステムは沖縄県那覇市に本社を置くシステム開発会社で、2000年に設立。東京の取引先が多いため、11年からは銀座にも事業所を設置されています。沖縄本社では、これまで東京ITスクールの新人研修をご利用いただいておりました。22年春からは東京の事業所で、ポテンシャルが高いIT未経験者採用サービス『就予備。』もご利用いただき、3名の正社員を採用されました。

User Voice05

研修内容をフレキシブルに変更
オンサイト研修だからこその柔軟性を好評価

キューブシステムは東証プライム市場に上場しているソフトウェア企業です。東京ITスクールのオンサイト研修をご利用いただいており、2022年度は計74名の方に受講いただきました。

Support充実の育成サポート体制

無料の助成金申請サポート

手間のかかる助成金申請業務もサポート!必要書類はシステム上で自動生成されるため、どなたでも簡単に申請できます。

学習管理システム(LMS)

受講生の学習進捗や試験結果をシステム上で管理。適時にフィードバックを行うことで、学習効果も高められます。

研修コンテンツのカスタマイズ

ご要望や課題に合わせて、研修カリキュラムの一部変更も可能。柔軟に対応しますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

Documentお役立ち資料

リスキリング研修資料

資料の主な内容は、以下の通りです。

  • 研修の概要と強み
  • カリキュラムとコース料金
  • 助成金申請サポート
  • 研修フォロー
  • リスキリング研修一覧 など

新人研修サービス資料

資料の主な内容は、以下の通りです。

  • 東京ITスクールの特徴
  • 新人向け研修コース一覧
  • サービスの料金
  • 助成金の活用シミュレーション
  • お客様の声 など

通年研修サービス資料

資料の主な内容は、以下の通りです。

  • 東京ITスクールの特徴
  • 通年研修カリキュラム
  • サービスの料金
  • 助成金の活用シミュレーション
  • お客様の声 など

AWS Skill Builder資料

資料の主な内容は、以下の通りです。

  • AWS Skill Builderの特徴
  • 無償の学習リソース
  • 有償サブスクリプション
  • サービスの料金

 

安心サンドボックス資料

資料の主な内容は、以下の通りです。

  • 安心サンドボックスの特徴
  • 3つの機能カテゴリー
  • 簡単なサービス導入
  • ご利用可能なAWSサービスについて

人材紹介サービス資料

資料の主な内容は、以下の通りです。

  • 人材紹介サービスの特徴
  • 申請書類とスケジュール
  • サービスの料金
  • ご紹介までの流れ など

助成金活用ハンドブック

資料の主な内容は、以下の通りです。

  • 令和5年変更点
  • 受給額シミュレーション
  • 申請書類とスケジュール
  • 助成金活用時の注意点
  • 助成金申請サポート など

リスキリング支援助成金

資料の主な内容は、以下の通りです。

  • リスキリング支援コースとは
  • 受給要件・用語の解説
  • 申請書類とスケジュール
  • 助成金活用時の注意点
  • 助成金申請サポート など

FAQよくある質問

東京ITスクールの研修の特徴を教えてください

当社の一番の強みは「開発」を行っている会社が提供する「教育」という点です。
実際の開発現場から逆算したカリキュラムや、現役のエンジニアからの活きた知識の共有ができるというのも当社が他社と違う点です。
システム開発会社だから実現できる「現場で活躍するための研修」にこだわっています。

カリキュラムをカスタマイズすることはできますか?

貴社の方針や目的に合わせてカリキュラムをカスタマイズすることも可能です(オンサイト研修)。
当社コンサルタントがご相談させていただきながら、貴社に最適なカリキュラムを組み立てていきます。
詳しくはお問合せください。

オンラインでの研修も可能ですか?

ほとんどの研修をオンラインでご受講いただけます。一部、集合型のみ実施する研修もございますのでお気軽にお問合せください。

研修内容や費用がまとまった資料はありますか?

最新の資料をお送りいたしますので、まずはお問合せからご連絡くださいませ。

助成金を受給すると、どの程度お得になりますか?

人材開発支援助成金は、賃金助成と経費助成で構成されています。
賃金助成は研修中の社員様の給与の一部を助成(一時間当たり760円)、経費助成は研修にかかった費用の一部(研修費用の45%)を助成されます。
受講いただく研修コースにもよりますが、研修費用のほとんどを補填、もしくは研修費用を上回る金額の助成金を受け取れる場合もあります。

助成金の申請手続きは煩雑と聞きます。初めてでもスムーズに申請できますか?

東京ITスクールのお客様はほとんどが助成金をご活用されています。
豊富な助成金知識を活かし、書類作成を含む、助成金申請のサポートを無料で行いますので、はじめて助成金をご活用する企業様もご安心いただけます。

お問い合わせはこちらから

お電話での問い合わせ

営業時間 9:00~18:00 土日祝除く